2011年04月12日

哀羽シュウ役:小野大輔さんからコメントを頂きました!

皆さんこんばんは、宣伝の廣岡です。

昨日Blu-ray BOXの詳細について発表させて頂きましたが、
発表に先立ちまして、主人公・哀羽シュウ役の小野大輔さんより、コメントを頂いております!!

■小野大輔さんコメント

@作品内で最も印象に残っているシーン・セリフはどこですか。
色々ありすぎますが・・・
実は1話で亜久里が言っている

「そんなお前にノーフューチャー」

というセリフが一番好きですね。
この後作品で起こる様々な出来事が、あの一言に集約されている気がして、
この言葉がイコール「キスダム」なのではないかと思っています。
でも、亜久里自身は前向きな熱い男だったりするので、セリフとは逆説的な所も好きですね。

Aファンの方へ、メッセージをお願い致します。
まずは、お待たせしました。
僕らでさえ諦めていたDVD化(パッケージ化)への道を、
ファンの皆さんが今こじ開けてくれたことに、本当に感謝しております。
自分の中にしっかりと残っていた作品なんだな、というのが今回のBD化で再確認できました。

「キスダム」という作品を、思い出だけじゃなく、
形に残してくれるような流れにしてくれて、本当にありがとう。
もう一息、がんばりましょう!!


――ありがとうございました。


という事で、以前えんどがブログに書いた、4/1の取材のお相手は小野大輔さんでした!
(ちなみにもう一人おります)

まずはBS11の放送開始という事で、やっぱり最初は主人公!ですよね!

今回はテキストコメントですが、BS11の放送を見続けると、
今後良いことがあるかもしれません・・・。


今週土曜日(16日)23時は、第2話の放送です!
現在バンダイチャンネルにて、第1話が無料配信されておりますので、
まだBS11のテレビ放送に間に合いますよ♪

配信はこちら:http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1296

ではでは。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。